「13月の女の子」本予告 | 株式会社ココロドル | 映像制作
株式会社ココロドル | 映像制作 > Yusuke Hishinuma > 「13月の女の子」本予告

「13月の女の子」本予告

皆さん、こんにちは。ココロドル、エディターの菱沼です。
今回は、映画予告編に関するお知らせです。

映画「13月の女の子」の本予告を制作しました。

かつて大好評で幕を閉じた演劇を、戸田彬弘監督が映画化した、
女の子達の友情を描く、心温まるSFヒューマンドラマです。

本作は、4:3の映像でストーリーが語られていきます。
どこか懐かしく、そして美しい映像で紡がれる青春の物語に、突如訪れる新感覚の展開。

今回制作した本予告では、主人公である一穂の、
亡くなってしまった親友の巫女にもう一度会いたい、という切実な願いと、
二人の強い友情をテーマに置き、演出しました。
その友情が、一穂の全ての原動力となっています。

もうひとつの世界で、もうひとりの巫女と再会した一穂は、
彼女のために、どのような行動をし、どのような決断を下すのか、
映画館で、あなたも大切な誰かのことを想いながら、観ていただければと思います。

現在、池袋シネマロサほか、全国の映画館で大ヒット上映中です。
是非、劇場に足を運んで、
大画面、大音量の「13月の女の子」の世界に飛び込んでください。

そして本予告も、
映画を観る前や、観た後に、繰り返し観て楽しんでいただけると嬉しいです。

公式 Twitter:https://twitter.com/13gatsu_girls

SHARE: